読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

惑星おいしそう

惑星科学のお話,たまに歴史のお話を徒然なるままに

そうだ、草津行こう

地球科学

あけましておめでとうございます。
2017です。
新年の抱負などは全く考えていません。
引き続き,年越ししたタスクをこなすのみです。
今年は院試が待ち構えていますが,頑張って書いていこうと思います。

 

 

〽いい湯だな アハハン

今回は「温泉」のお話です。
温泉と言えば,伊香保草津,別府,道後,下呂,有馬,and more でしょうか。

日本には温泉がたくさんあります。
今回は,私の大学の研究所がある「草津」の温泉についてゆるゆるとご紹介します。

火山のまじめなお話と言うよりかは,観光ネタも交えて温泉利用のこととかについて書いていきます。

 

草津ってどこよ?◆
草津温泉の概要をまずは押さえておきましょう。
グンマーの中にあります。行くのは結構大変なところです笑。

f:id:torakokumakoushiko:20161129151916j:plain 
草津温泉観光協会サイトより)

◆温泉がありあまる◆
草津温泉の何が特徴かというと,
1.結構な酸性
2.お湯の量が半端なく多い
3.めちゃくちゃ熱い
ことです。温泉の効能とかは知りません笑。

1.結構な酸性

草津温泉に行ったら,お湯をちょっと舌の上にのせてみましょう。
軽くしびれるような感じになります。
実は草津温泉は割と酸性が強い方で,したがって殺菌効果が高いと言われています。
昔は,特に皮膚病の湯治場として有名だったそうです。

これがそのまま川に入って下流に行ってしまうと良くないので(配管とか錆びるのかな?),わざわざ石灰水を投入して中和しています。

f:id:torakokumakoushiko:20161129145013p:plain

中和すると水だけでなく塩(えん)という余計な物質ができてしまいますが,これがそのまま川に流れるとこれまた問題なのでダムでせき止めて塩を取り除いています。
実は塩を取り除くペースが追い付いていないそうで,今後どうするんだろう...


2.お湯の量が半端なく多い

とにかくお湯がドンドン湧いてきます。
なので町内の家庭にはお湯が配られているし,無料で入れる共同浴場がいくつもありますし,各家庭に配水されています。
ゆえに住民はガス代タダ!!

無料と言っても共同浴場は観光客用の銭湯とは結構違います。
第一に,体を洗えません。
シャンプーとかボディーソープとか使えません。お湯につかるだけです。
第二に,めちゃくちゃ熱いです。マジです。
40℃は優に越えています。入ると死にそうになります。
特に足がヒリヒリして痛いです。
修行です。
でもタダです。頑張って入りましょう。

共同浴場だけじゃなくて,あの有名な湯畑の横にある足湯もタダです。
入り放題うらやましい。


こんなにもお湯が沸く草津温泉の源泉の中でも一番大きいのがここです。

f:id:torakokumakoushiko:20161129142504p:plain

万代鉱(ばんだいこう)と言います。
これは高校生のときの巡検で見学したときの写真です。

で,この水蒸気モクモクの下がどうなっているのかと言うと,

f:id:torakokumakoushiko:20161129142822p:plain

地獄の入り口のようになっています(もちろん普段は入れない)。
黄色いのは硫黄です。
昔は硫黄鉱山で,発破をかけたところお湯が湧き出してきたということです。


3.めちゃくちゃ熱い

すでにめちゃくちゃ熱いと書きましたが,普通の銭湯や家庭に配られているお湯はもっと適切な温度になっています。

実は,行政がわざわざ設備を作ってお湯を冷ましてから各家庭に配っているのです。
ガス代がかからないどころか,お金をかけて冷ましてるなんて贅沢!

実は源泉の近くにはこんなものがあります。

f:id:torakokumakoushiko:20161129143350p:plain

これは金属の板が重なっているもので,この中にお湯を通して空気中に熱を逃がしてだんだん冷やしていきます。
よく見ると(写真ではわからない)板が凸凹になっています。表面積を増やして効率的に冷やすためです。

 

◆観光情報◆☆彡

草津温泉と言えば「湯畑」が有名でしょう。

f:id:torakokumakoushiko:20161129143759j:plain

昼間もいいけど,夜もオススメです。
いい感じにライトアップされてすごくきれいです。
なんかディズニーにこんなのありそう。

グルメとしては温泉卵と温泉饅頭が有名ですね。
でも温泉に入った後は暑いのでアイスが食べたいです。
ライトアップされた湯畑を見ながら足湯に浸かってアイスを食す。
結構いい感じです。
↓ここにきれいな写真があります。

湯畑に飽きたら,少し歩いて「西の河原」がオススメです。
その名の通り河原なのですが,流れているのはただの水ではなくあったかい温泉です。
温泉で川遊びをしましょう。

f:id:torakokumakoushiko:20161129145549j:plain

それから,せっかく草津に行ったのなら草津白根山に登ってみましょう。
登ると言っても,途中まで車で行けてその先にロープウェイとリフトがあります。
良く晴れた日は結構いい眺めです。

f:id:torakokumakoushiko:20161129145756j:plain 
(湯釜火口を望む)

なお,現在は噴火警戒レベル2(2017/1/4現在)なので火口周辺への立ち入りは規制されています(経済的に必要不可欠なので,山頂近くを通る国道は昼間に限り通行可)。

 

 

温泉がじゃぶじゃぶ出る草津町
湯畑以外の見どころもあるので,ぜひ一度訪れてみてください。
今回はなんだかラフなガイドブックみたいになりましたね笑。

次回はお月さまの話をする予定です。